So-net無料ブログ作成


youbride(ユーブライド)無料会員登録


婚活パーティーで遠距離の相手を射止める方法 [婚活パーティー 結婚した人]




遠距離なんて無理。



婚活パーティーで遠距離の相手と付き合って結婚する・・・これはちょっと色々な障害が多すぎると思いませんか?


距離もあるし、毎日会うことがなかなかできないし・・・

でも最近はこういう遠距離で結婚するパターンが実は増えてきているんです。



地方に住んでいる女性の中には、もともと結婚したら首都圏等の都会に出たかったという人がそれなりにいて、また都市のほうが平均年収も高いのでねらい目の男性が多いのが現状です。


でも大抵は失敗します。

どうすれば失敗しないで上手に首都圏や都市にいる異性と付き合って結婚できるのでしょうか。


実際に成功したNさん(女性、32歳、福井)の実例を見ていきましょう。


①婚活パーティーにこだわり過ぎない
Nさんは婚活パーティーにこだわりすぎるのではなく、結婚相談所や婚活サイトも上手に利用して出会いのチャンスを広げた。

婚活パーティーだとわざわざ首都圏に出かけて行ってもハズレの場合にそれ以外打つ手がなくなるが、結婚相談所や婚活サイトで出会った人に「今度東京に行くので良ければちょっとお話しませんか?」と事前に予定を組んでおけば、その日のうちに複数人に会うことができる。


②あえて、複数人と会う予定だと伝える

Nさんは、その日に会う男性にはあえて「複数の男性と会う予定です」と先に伝えておいた。

こうすることで相手に「誠実」な印象を与えられるし、男性の狩猟本能を刺激することもできる。

これは需要なポイントだ。

③相手に地方に来てもらうことはしない

気に入った相手に地元に来てもらおうとはしなかった。Nさんは気に入った男性には重くならない程度に時々LINE電話をしたりして関係は維持し、また次の婚活イベントが首都圏であるときに優先的に会うようにした。

相手が行ってみたい!と言えば地方に来てもらっても構わないが、無理強いすると「やっぱり遠距離って辛い」と相手に思わせてしまうのでNGだ。



これら3点を重視して婚活を続けた結果、遠距離でもNさんは見事に首都圏の大企業勤めの男性と結婚を果たしたのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0